路地を曲がって射す陽

DSC_0090-3-p-h





DSC_0102-p-h





DSC_0084-2-p-h



仄暗いここの居心地の良さ
静かに自己と向き合える
語る無理は必要なし
明かりは右手の路地を曲がって射す


(02 18 2011 染の小道で出逢ったシーン) 



染の小道 〈落合・中井 2011年2月18日~20日〉
http://www.somenokomichi.com/

西武新宿線・都営地下鉄大江戸線中井駅周辺
川のギャラリーの展示時間 10:00~17:00
問い合わせ先「染の小道」実行委員会
090-1762-7573(広報担当:樋口さん)
info@somenokomichi.com
twitter:somenokomichi





今日もお出で下さってありがとうございます♪
みなさまにlove&peace



                        i ❤ u usa315.jpg fuwari funwariまりす




関連記事

テーマ:マイニチがPhoto - ジャンル:写真

コメント

長閑な季節になりましたよ^-^

ni-gouさん、こんにちは♪
コメントありがとうございます^-^

うんうん、こんなシーンって民藝屋さんに行かないと見る事はないよね。笑
こうして古いお家の中には、こんなガラス窓もとっても大切にされて今でも生き続けているんだね。
おぉ!おばあちゃまのお家を一緒なの^▽^
わぁ~、いいね♪

ni-gouさん。。もぅ春だよ・・そろそろ冬眠から覚めてくださいね^^
待ってますよ。。。

 

嬉し過ぎです^-^

chaosさん、こんにちは、、いえ、こんばんは。。
きっとまだ起きていらっしゃいますね。。
コメントありがとうございます^-^

今日頂いたお言葉はわたしの心から消える事はないでしょう。
chaosさんに心の模様を見て頂けて本当に嬉しかったです。
わたしもいつもchaosさんのお人柄が伝わってくる写真を見つつお気持ちの中を散歩するような心情で伺っています。
写真は勿論ですが、毎日の記事に綴られる内容も興味深く、言葉の流れが兎に角楽しいので惹きこまれていますよ。

3枚の写真はchaosさんが仰るように下町に注がれる陽を軸に3の流れに乗ってupしたのですが、何しろ写真が上手じゃないので上手く伝える事が出来なかったみたいです。笑

あはっ^m^
硝子のさんやサンシャインのサンまでは気付かなかったですよ~^-^
きっとこれからも繋がり続けますね♪

情景と思い出はシンクロしますよね^-^

仁子さん、こんにちは♪
コメントありがとうございます^-^

日本の何処にでもあった窓辺なんでしょうね。。
ゆっくり時間が流れて、家族の笑顔、温かな暮らしがそこにあったから人に安堵感を与えるのかな・・・

仁子さんのお祖母様、きっと素晴らしい方だったんでしょうね。
愛ある方に違いないです♪

大切なお祖母様を思い出して下さってわたしこそ嬉しいですよ^-^

お日さまは多く当たらなくっても幸福感ありますね^-^

ホワイト10さん、こんにちは♪
コメントありがとうございます^-^

下町の古い家屋って、小さなお家がひしめき合って建っているんだけれど、それでも隣近所が寄り添い合っていてとてもいいな~と思いました。
平屋が多く軒は低いんだけれど、何故だか日光がとても緩く入ってくるんですよね。
硝子の一粒ずつがそんな光りをしっかり受け取っているようでした。

陽がネコちゃんの表情を楽しくしていたんですが、腕が悪いから写っていないなぁ~^-^;
 

3分割の構図、3枚ともとてもやさしいほっこりする素敵な雰囲気ですね。
3枚目のガラス、おばあちゃんちと一緒!なつかしいなぁ~

lucky number

まりすさん、こんにちわ~♪

いい言葉ですね。
写真と相まって、その場にしばし身をゆだねたくなります。
それにしても、日本語って、いいですよねぇ。
「明かりは右手の路地を曲がって射す」なんて表現は他の言語では不可能なんじゃないかと・・。
自分の中で、すんなりと言葉のイメージをしたあとに、ふと、そんなことを思ったりしましたよ。
表現できなければ、受け入れることもできないですしね。
日本語を操る民族でよかったです。(私が日本語を自在に操れているかは不明ですが・・^^;)

3枚の組写真は3がキーワードになっているのでしょうか。
最後にはガラスのサンにまでかかっていたりして・・・深読み?(笑)
・・・?! sunshine(陽の光)もありました。(調子に乗りすぎですね、すみません^^;)

こんな風景があったわけではないんですが、
私の生まれ育った家をなぜか思い出しました。
わたしをいとおしんで育ててくれた、今は亡き祖母のことも。

ありがとう(*^_^*)

こんにちは。
磨りガラスからはいる柔らかな日差しが素敵ですね。
光の当たり具合でガラスも生き物のように表情を変えているみたいです。
招き猫も温かな日差しを歓迎しているみたいですね。

その後、横浜散歩されていますか?^-^ 

ゴン旦那さん、こんにちは♪
コメントありがとうございます^-^

このすり硝子の窓、本当に見なくなりましたよね。
このあたり一帯はかなり古い民家が並んでして、こうした和な作りのお家が沢山残っていました。
ちっちゃいまねき猫がかっわいいでしょう^-^ 

デザインされたすり硝子、なつかし~です。
最近みませんよね。
純和風な感じがとっても素敵ですね~☆
猫さん達も幸運を運んできてくれそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

moon age

プロフィール

まりす

Author:まりす
写真ダイスキ

   

✗✗✗


2015.22.14 tue
Ryuichi Sakamoto
Still life

https://youtu.be/uI3IHt-cD5Q




FRANCESCA WOODMAN/by JOSÉ MARIA ARRUDA
https://youtu.be/hRjqJnDk22c


想いを掬って連れてって





 

  

♪imano kibun sonna kibun



155,145
155×152

フリーエリア

最新記事

カテゴリ

未分類 (12)
scene (239)
cat (40)
mind (35)
野鳥 (22)
植物 (56)
men (25)
scene No.1 (8)
camera (4)
風の吹く日は風を撮る (12)
people (179)
my日がfhoto (8)
Film photograph (34)
Recollections (17)
樹 (3)
leaf  (5)
feel the air (86)
delicious one (6)
♪imano kibun sonna kibun (1)
my日がphoto (9)
うさぎの未来 (4)
still life (19)
flower (7)
portraits (4)

最新コメント

月別アーカイブ

i2i

ハチミツ美容テクニック

mind

 
mail goo

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

my favorite

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

❤***********❤

Flickr
alice_lambi's photos on Flickriver

instagram Instagram



twitter
Twitterブログパーツ


 

websta